婚姻届に必要なもの




結婚式を挙げても、それだけでは、本当の夫婦ではありません。
婚姻届けをだして、初めて、本当の夫婦として、結婚が公的に認められます。

婚姻届けの受理のためには、次の3つの条件が必要です。
1.民法上の結婚年齢である、男性は満18歳、女性は満16歳に達している
2.結婚の意志が、男女双方にある
3.正しく婚姻届を提出し、受理される

婚姻届を提出した日が、結婚記念日です。
婚姻届の受付は、市区町村の役所が開いているじかんだけではないのを知っていますか? 24時間無休です!

夜間や休日など、役所がしまっていたら、守衛の人に、婚姻届を提出に来たと言ってください。
すると、時間外窓口で対応してくれます。
時間外の受付でも、その日に婚姻届が受理されたなら、その日が、入籍日です。

婚姻届を提出する時には、次のものを用意して役所に行ってください。

続きを読む

(C) 2009 結婚式準備