人前結婚式とは




神様や仏様に結婚を誓うのではなく、式に参列する家族や親戚や友人の前で結婚を誓いたい人は、人前結婚式を行います。
そこにいる人々に「証人」になってもらいます。

しきたりはまったくありませんから、オリジナルな結婚式ができます。
2人だけのアイデアや趣向を凝らせますね。
人前結婚式の流れは次のようなものです。

1.入場
まずは、参列者が入場。それから新郎新婦入場です。

2.開式宣言
開式の宣言を司会者がして、人前結婚式の意味を説明します。

3.誓いの言葉
自分たちで考えた誓いの言葉を、新郎新婦が読みます。

4.婚姻届、あるいは結婚証明書に署名
結婚届(または結婚証明書)に、新郎新婦が署名し、立会人も署名し、捺印します。
署名捺印したら、高く紙を持ち上げて、参列者に見せます。

続きを読む

(C) 2009 結婚式準備