人間関係と席次




結婚式の招待状を出して、返信用ハガキが届くと、だれが式に出席するかが決まります。
もう、準備も大詰めですね。
ペーパーアイテムの作成に取りかかりましょう。
席次表や、席札、メニュー表などです。

一番頭を悩ませるのが席次です。
会場の席がどのようになっているか、レイアウト表を見ながら、招待客が居心地よく参加できる席の配置にします。
基本的には、新郎も新婦も、前の席に来賓が座り、先輩や友人、親族、両親という順番で座ります。
出席者が送ってくれた返信用のハガキを使って、席次を決めて行きましょう。

ご夫婦でいらっしゃる方の場合には、上席はご主人です。奥様はその隣り。
お子様がいらっしゃる場合は、ご夫婦の間にと、配慮も親切です。
両家の出席者の人数が、バランスがとれないときには、これも悩みの種です。
両家で確認して、そのような時には、友人や親族を1つのテーブルにしたりします。

続きを読む

(C) 2009 結婚式準備